【大公開】TOEIC950点、MBA卒業生が行っている英語学習方法

【大公開】TOEIC950点、MBA卒業生が行っている英語学習方法

Last Updated on 2021年2月18日 by ジョブメンズラボ

こんにちは!MBA、ビジネスハック専門家のよっすーです。

今回は最も基礎的なビジネススキルである「英語」の学習方法について紹介していきます!

私は独学で中小企業診断士取得やプログラミング学習など実践しているわけですが、独学歴のなかで最も古く、かつ私の成功体験となったものが英語習得&TOEIC950点の獲得でした。

さらに、英語を習得する事は様々な学習ツールへのアクセスが可能になるという意味で、様々な独学の第一歩ともいえます。

本記事では、私が通ってきた三つのステージ、つまりカジュアル英会話、TOEIC高得点、ビジネス英語という三つの目的別に、よっすーが実践したおススメ学習方法を公開します。

具体的には以下です。

  • カジュアル英会話はNetflixを使い倒す!
  • TOEICはDuo3.0で語彙を増やす&試験用対策!
  • ビジネス英語は分野・業種別で使用される用語をUdemyで学習!
  • あらゆる事を英語で学んでみる!

といった内容について紹介します!

英語を学ぶ際に最初にすべきこと

「英語を学ぶ理由」を整理

学習方法として一般的ですが、重要な事なので言わせてください。

まず最初に何よりも重要な点が「英語を学ぶ理由」を明確にすることです。

これはDaigoさんの著作、『超効率勉強法』においても「自己超越目標を持つ」という形で説明されています。

「自己超越目標を持つこと」を端的にまとめると、学習前に以下のような質問を自分に問いかけ、この質問への回答を持つことです。

  • 今の社会問題を考えた時、私が取り組んでいることはどう活かすことができるだろう。
  • 今学習していることで、将来自分はどのようになれるだろう。
  • 私がこれをできるようになれば、家族にとってどんなメリットがあるだろう

よっすー

よっすーの場合は「世界について知り、世界で活躍したい」という知識欲と出世欲が学習意欲でした!

英語は一日で身につくものではなく、長距離マラソンになります。

その際、1日数分でもいいので、大きな目標、目指すことについて考える事で、モチベーションも上がり、勉強も積極的になることで質が高くなり、記憶の定着率も高くなります。

皆さんの英語学習の目標・モチベーションは何でしょうか?

学習を始める前に必ずこの質問に回答することをおススメします!

自分のレベル・目標を明確化

これも基本ではありますがあえてリマインドします。

「自分の現在地と目的地を把握する」ということも必ず学習前に必要です。

特に「英語学習」の場合、「学習理由」が様々であるように出発地点も目標も様々です。

この点を正しく把握しないと自分に合った英語学習方法は見つかりません。

なお、参考までに、私の体験を基にした独自分類は以下です。

レベル現在地目標
ビギナー英語は学生の時以来でとっつきにくい
(~TOEIC500点)
カジュアルな英会話
(道案内を英語で!、バーで外国人と話しを!など)
アマチュアある程度読み書きができるけどTOEIC高得点が取れない
(~TOEIC700点)
TOEIC高得点
(キャリアアップ!など)
プロフェッショナル読み書きができるけどビジネスの場で使えない
(TOEIC関係なし)
ビジネス英語習得
(海外赴任!外国人とのディスカッション!など)
よっすーの経験に基づく分類

上記はあくまで参考ですが、自分の現在地と目標の把握をおススメします!

そしてこれ以降は上記のレベル別に学習方法を公開します!

カジュアル英会話:海外ドラマだけじゃない!Netflix活用方法

まずビギナーの方が始める学習方法についてです。

よっすーもこの手法からスタートしました。

それは「Netflixで大好きなアニメ・ドラマ・映画を英語音声・英語字幕で見る!」です。

海外ドラマを利用した学習方法は古くから何度も話題になる学習方法です。

「ならうより慣れろ」の精神で、英語の日常会話を耳&目で吸収するという方法ですね。

よっすー

この学習方法の詳細は数多くの記事や書籍があるのでググってみてください!

私のおススメサイトは「海外ドラマの字幕で英語学習!勉強方法とおすすめのドラマ7選」です!

実際に私がこの方法を利用した時は大学生の時であり、TSUTAYAで『HEROES』や『24』『フレンズ』等をDVDレンタルして実践していました。

しかし、今皆さんにはNetflixがあります。

しかも、Netflixには豊富なアニメもあるんです!

どういう事かと言うと、例えば私の大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』はNetflixで英語音声・英語字幕へ切り替えての視聴が可能です。

他にも『新世紀エヴァンゲリオン』も字幕を英語に切り替え可能です。

これはとても便利で、自分が日本語での表現を良く知っているシーンの英語を観たり・聞いたりできるわけです。

海外ドラマを観て楽しむというのは結局最初は話についていくために日本語に頼らざるを得ません。

しかし、自分が一度観た事がある、あるいは良く知っているアニメを英語で観る場合は日本語に頼る事なく話を理解していく事が可能なのです!

よっすー

しかも承太郎の声優さんの声とか英語になると新鮮でアニメも二度楽しめます!

これは現在のテクノロジー、Netflixのおかげでアクセスが容易になった学習方法です。

ビギナーの皆さんはまずここから始める事をおススメします!

TOEIC:試験は試験対策が必須!Duo3.0で語彙力UPが近道!

そして英語への抵抗感がなくなってきたアマチュアの方は、TOEIC試験の為の学習が始まるかと思います。

そんなTOEIC高得点を目指す方々にお伝えしたいのは2点です。

  • 試験には対策が必要!
  • Duo3.0による語彙力アップがおススメ!

まず一点目の試験対策について、「対策しないで実力をつけたい」「試験のためのトレーニングなんて実用性がない」という声があります。

しかし、そんな方にお伝えしたい事があります。

それは、私の知り合いの英語が母国語のアメリカ人でもTOEICの900点が取れない事があったという事実があるのです。

つまり、試験には試験のルールがあり、それは必ずしも日常的に英語を使えるかどうかという話ではないのです。

試験を受ける以上、その試験をパス(TOEICの場合高得点)が目的なはずです。もっと言うと、TOEIC高得点が必要ないのであればTOEICを受ける必要性はゼロです。

では、どのような対策が必要か。

例えばこちらのサイトのような「知っておくだけで点数が上がるテクニック」を学ぶ事も一つです。

私がTOEIC950点を取得する上で実際に役立ったテクニックを例示します。

TOEICテストに役立つテクニック

【Listening】

●回答の選択肢を先に読む

●文頭の聞き取りに全集中する

【Reading】

●問題の種類を瞬時に把握する

●空欄の前後を先に読む

●長文読解は設問文から読む

そして、私が英語学習、あるいはTOIEC受験において特に強くおススメしているのが「Duo3.0」という教材です。

Duo3.0は私にとってパーフェクトな教材で、Duo3.0のおかげでTOEIC950点が取れたとも思っています。

Duo3.0では、現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文として提示されています。

つまり、560の(単語ではなく)例文を記憶する事で語彙力を増やす事ができるのです。

例文は覚えるのが大変と思いますか? それは真逆ですよとよっすーは声を大にして言えます。

そもそも単語で覚えるという方が言語を使用する事を考えると理にそぐわないですし、TOEICは文の形で問われるわけですから文の形で覚える方が近道です。

しかもDuo3.0の例文は少しくすっと笑えるような文も多く、そのためとても記憶に残りやすいのです。

よっすー

私のお気に入りの例文はこちら

例文557

These days, the motives for marriage are not necessarily pure.
Take Jennifer for example.

近頃では、結婚の動機は必ずしも純粋とは限らない。
例えば、ジェニファーを見てごらんよ。

ビジネス英語:あなたの専門領域の英語をUdemyで学ぶ!

TOEICも高得点が取れたあなたはプロフェッショナルを目指す時でしょう。

そんな段階でよっすーが行った事、あるいは今も行っている事は以下の二つです

  • Udemyで専門分野の英語を学ぶ!
  • あらゆる事を英語で学ぶ!

まず一点目、専門領域の英語について、よっすーの実体験として、TOEIC英語とビジネス英語は違います。

例えばよっすーはTOEIC高得点を取得後、自身の希望が通って会社の法務部門にて外国人の上司の元で働いていました。

よっすー

出張でアメリカ、イギリス、アジア各国を回るなかなかハードな部署でした!

そこで法務にて使われる英語は全然自分に馴染みがない事に気づくのです。

Litigation、mitigation、assessmentなど、なんとなく語彙として理解していても、瞬時にその意味を察する事ができなければビジネスでは役立ちません。

これはまずいなと思っていた時、出会ったのがUdemyのオンライン学習講座、『Business English Vocabulary: Learn Essential Business Words』です。

まずUdemyとは、米国法人Udemy,Inc.が運営するオンライン教育プラットフォームで、いわゆる動画学習コンテンツを提供しています。

ベネッセが、Udemy社の日本における事業パートナーであることも有名です。

昨今増えているサブスクリプションタイプではなく、買い切りタイプなので気軽に始めることができます。

そしてその一講座である『Business English Vocabulary: Learn Essential Business Words』では、「Engineering」「Finance」「Law」などの分野ごとにビジネス英語として頻出する単語を紹介してくれます。

これは大変便利で、実際に私はこの講座の「Law」分野を学ぶ事でなんとか使われている語句をキャッチアップできました。

よっすー

講座『Business English Vocabulary: Learn Essential Business Words』は、私と同じように部署が異動する際、あるいは転職する際に特に活用できると思いますよ!

そして最後に紹介したいのは「英語で学ぶ」という事です。

ここまで学習を続けてきた人はおよそ英語を聞けますし、読めますし、書けます。

あとはこの英語能力、スキルを使う場面の問題を持ち、日々アップデートしていく事です。

その点、再度っすーはUdemyの講座をおススメします。

まずなんらかの事項を学ぼうと思った時、動画教材は英語を聞く、読む事ができます。これは書籍などによる学習では叶わない事です。

また、Udemyの講師の英語は洗練されておりビジネスの現場の英語です。

例えばYoutube等でも様々な英語コンテンツはあるでしょう。ビギナーの頃に戻ってアニメ・ドラマ・映画でも英語を日常におく事はできます。

しかし、プロフェッショナルレベルの英語力は洗練されたビジネス英語を通じて培われます。

従ってUdemyの講師の洗練された英語を聞き、読み、新しい事項を学ぶ事であなたの英語力はさらに向上していきます。

よっすー

よっすーは現在は英語でプログラミングを学習中!おススメの講座は以下の記事で紹介しています!

まとめ

今回、TOEIC950点のよっすーが実践してきた英語学習方法を余す事なく公開しました。

昨今は様々な学習ツールがある結果、日常会話は問題なくできるレベルの方が増えています。

しかしそれをもう一歩、キャリアアップにつなげるためには「Duo3.0」などの教材を利用してTOEIC高得点を取得し、それを更新し続けるための日常的な英語の使用が不可欠です。

よっすーはプログラミングを英語で学んでいますが、皆さんはどうしますか?

是非twitterのDM等でよっすーにも教えてください!(^^)!