【大公開】TOEIC950点、MBA卒業生が行っている英語学習方法

【大公開】TOEIC950点、MBA卒業生が行っている英語学習方法

Last Updated on 2021年2月18日 by ジョブメンズラボ

こんにちは!MBA、ビジネスハック専門家のよっすーです。

今回は最も基礎的なビジネススキルである「英語」の学習方法について紹介していきます!

私は独学で中小企業診断士取得やプログラミング学習など実践しているわけですが、独学歴のなかで最も古く、かつ私の成功体験となったものが英語習得&TOEIC950点の獲得でした。

さらに、英語を習得する事は様々な学習ツールへのアクセスが可能になるという意味で、様々な独学の第一歩ともいえます。

本記事では、私が通ってきた三つのステージ、つまりカジュアル英会話、TOEIC高得点、ビジネス英語という三つの目的別に、よっすーが実践したおススメ学習方法を公開します。

具体的には以下です。

  • カジュアル英会話はNetflixを使い倒す!
  • TOEICはDuo3.0で語彙を増やす&試験用対策!
  • ビジネス英語は分野・業種別で使用される用語をUdemyで学習!
  • あらゆる事を英語で学んでみる!

といった内容について紹介します!

英語を学ぶ際に最初にすべきこと

「英語を学ぶ理由」を整理

学習方法として一般的ですが、重要な事なので言わせてください。

まず最初に何よりも重要な点が「英語を学ぶ理由」を明確にすることです。

これはDaigoさんの著作、『超効率勉強法』においても「自己超越目標を持つ」という形で説明されています。

「自己超越目標を持つこと」を端的にまとめると、学習前に以下のような質問を自分に問いかけ、この質問への回答を持つことです。

  • 今の社会問題を考えた時、私が取り組んでいることはどう活かすことができるだろう。
  • 今学習していることで、将来自分はどのようになれるだろう。
  • 私がこれをできるようになれば、家族にとってどんなメリットがあるだろう

よっすー

よっすーの場合は「世界について知り、世界で活躍したい」という知識欲と出世欲が学習意欲でした!

英語は一日で身につくものではなく、長距離マラソンになります。

その際、1日数分でもいいので、大きな目標、目指すことについて考える事で、モチベーションも上がり、勉強も積極的になることで質が高くなり、記憶の定着率も高くなります。

皆さんの英語学習の目標・モチベーションは何でしょうか?

学習を始める前に必ずこの質問に回答することをおススメします!

自分のレベル・目標を明確化

これも基本ではありますがあえてリマインドします。

「自分の現在地と目的地を把握する」ということも必ず学習前に必要です。

特に「英語学習」の場合、「学習理由」が様々であるように出発地点も目標も様々です。

この点を正しく把握しないと自分に合った英語学習方法は見つかりません。

なお、参考までに、私の体験を基にした独自分類は以下です。

レベル現在地目標
ビギナー英語は学生の時以来でとっつきにくい
(~TOEIC500点)
カジュアルな英会話
(道案内を英語で!、バーで外国人と話しを!など)
アマチュアある程度読み書きができるけどTOEIC高得点が取れない
(~TOEIC700点)
TOEIC高得点
(キャリアアップ!など)
プロフェッショナル読み書きができるけどビジネスの場で使えない
(TOEIC関係なし)
ビジネス英語習得
(海外赴任!外国人とのディスカッション!など)
よっすーの経験に基づく分類

上記はあくまで参考ですが、自分の現在地と目標の把握をおススメします!

そしてこれ以降は上記のレベル別に学習方法を公開します!

カジュアル英会話:海外ドラマだけじゃない!Netflix活用方法

まずビギナーの方が始める学習方法についてです。

よっすーもこの手法からスタートしました。

それは「Netflixで大好きなアニメ・ドラマ・映画を英語音声・英語字幕で見る!」です。

海外ドラマを利用した学習方法は古くから何度も話題になる学習方法です。

「ならうより慣れろ」の精神で、英語の日常会話を耳&目で吸収するという方法ですね。