【試験対策】現役中小企業診断士がおススメする一次試験突破のための参考図書と学習方法!

【試験対策】現役中小企業診断士がおススメする一次試験突破のための参考図書と学習方法!

Last Updated on 2021年4月1日 by ジョブメンズラボ

こんにちは!MBA・中小企業診断士のよっすーです(^^)/

今回は中小企業診断士資格の一次試験突破を目指して勉強中の皆さんにおススメの書籍と学習方法を紹介します!

学習方法に関して結論から言えば、長距離マラソンの中小企業診断士資格には「モチベーション維持」が最も重要であり、そのためには中小企業診断士の業務内容をクリアにイメージする事です!

書籍も学習方法も知らないだけで損してしまいますよね。

そのような「避けられる損」を避ける方法を紹介していきます!

中小企業診断士とは

「中小企業診断士」は「中小企業支援法」という根拠法に基づき定められている国家資格者のことを言います。

具体的には国や地方自治体、商工会議所の実施する中小企業への経営支援を担う専門家としての側面と民間のコンサルタントとしての2つの側面を持っています。

もともとは政府や地方自治体により経営診断、支援を行う者としての資格でしたが、能力を証明するというより幅広い意味で注目を浴びている資格であるといえます。

実際、中小企業診断士として独立している者の割合は38.0%(中小企業診断士協会HP参照)であり、登録者のうちの6割以上は独立開業を行わず、企業内にとどまる「企業内診断士」となっています。

後半で私の経験も紹介しますが、独立している割合が少ない事はつまり、「企業に所属し続けていても、保有するとメリットの大きい資格」であるといえるのではないでしょうか。

中小企業診断士の業務・役割

中小企業診断士の業務・役割は「経営の診断又は経営に関する助言を行う」であり、その業務や役割は非常に多岐にわたります。

実際、中小企業診断士は幅広いフィールドで活動しており、それらはたとえば、中小企業のコンサルティングにおいても、事業計画、マーケティング、人事、財務、生産、店舗、IT、補助金活用などです。

ポイントをまとめると以下となります。

【中小企業診断士の業務・役割】
●企業の成長戦略の策定
●成長戦略の実行支援
●専門知識を活かした行政・金融機関との連携

よっすー

よっすーは本業においては「営業企画職」ですので、新規事業計画や営業組織の運営全般に関する経験/知識を活かした診断士業務を実践しています!

試験突破に重要なのはスケジューリング

さて、そんな中小企業診断士の資格試験の概要をここでまとめます。

【試験日時】
一次試験
8月上旬〔2020年度は7/11(土)、7/12(日)〈2日間〉〕
二次試験
10月、12月


【受験資格】
年齢、学歴等に制限はなし。


【実施地区】
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇の8地区


【受験手数料】
・13,000円(一次試験)

・17,200円(二次試験)

【その他】
リンク:試験に関するよくある質問(FAQ)


中小企業診断士協会HPより作成

特徴として、一年に一回のみの試験という事があります。

そして、問題の一次試験の内容です。

【試験内容(一次試験)】
・経済学・経済政策
・財務・会計
・企業経営理論
・運営管理(オペレーション・マネジメント)
・経営法務
・経営情報システム
・中小企業経営・中小企業政策


【試験方法(一次試験)】
多肢選択式による筆記の方法


中小企業診断士協会HPより作成

ご存じの通り、一次試験は7科目もあります。

従って、一年に一回という受講チャンスで、7科目合格(あるいは科目合格で複数年かけた合格)を目指す必要があります。

つまり、最重要な点はスケジューリングです。

よっすー

合格までは長期的な視点が必要ですね!

(よっすーは取得まで計3年かかりました・・・)

目標を定め、自分に最適な学習方法を見つけて、ひたすら継続する。

そのような計画性と忍耐が試されていると言っていいでしょう。

なお、「中小企業診断士とは」や「診断士試験の詳細」は以下の記事にてより詳細を紹介しています。

おススメ参考図書

さて、スケジューリングや自分の学習方法を確立する重要性を確認してきました。

ここからは各科目別に現役中小企業診断士/MBAがおススメする書籍を紹介していきます!

よっすー

よっすーは独学で学び資格取得したため、多数の書籍にあたりました。

この経験は必ず皆さんのお役にたつはずです!

経済学・経済政策