【Bリーグ】シーホース三河vs富山グラウジーズを予想してみた!【第5節】

【Bリーグ】シーホース三河vs富山グラウジーズを予想してみた!【第5節】

Last Updated on 2020年10月24日 by ジョブメンズラボ

どうもいーとんです。

10月から開幕したBリーグ!

前回は千葉ジェッツvs宇都宮ブレックスを予想してみました!

結果は1勝1敗の痛み分け。無事予想を的中させました。的中率50%をキープさせていきたいと思います!

さて、今回は東地区首位の富山グラウジーズと西地区首位のシーホース三河との東西首位対決を予想したいと思います!

富山のグラウジーズの強さは本物か試される戦いになりますね。

本記事の内容

ポイント

・平均得点90点を超える富山グラウジーズの強さは本物か?

・変態3Pシューター金丸選手を富山は止められるのか?

この対戦に注目した理由は?

普段はグラウジーズを応援しているいーとんなので、この試合は見逃せないですね!

日本人補強に成功した東地区首位の富山グラウジーズVS名門西地区首位のシーホース三河との戦いとなります。

引用:Bリーグ公式HP

また両チームとも日本代表候補である富山の橋本晃佑選手と三河のシェーファーアヴィ幸樹選手という日本人ビックマンを擁しており、東京オリンピック代表選考にも影響を与えるでしょう!

では今回対戦する2チームについて紹介したいと思います!

両チーム紹介

シーホース三河

三河の雄・徳川家康の居城を龍城と言い、加えて創部当初よりバスケットを応援し続けた名誉相談役の誕生年が辰年であることに因んで「シーホース(タツノオトシゴ)」と命名。龍のように強く、勇ましく成長して欲しいと言う願いが込められている。

引用:シーホース三河公式HP

アイシン精機を親会社とし1947年に創立した日本を代表する名門チームです!

歴史だけでなく成績も物凄い!

9度の天皇杯優勝、7度のリーグ優勝と輝かしい成績を残しています。

一方Bリーグになってからは地区優勝はあってもプレーオフで敗れまだ優勝の経験はありません・・

いーとん

大企業がバックにありながら観客動員数もリーグ屈指!またホームのウィングアリーナ刈谷はリーグよりおもてなしNO1にも選らばれているいーとんがいつか行きたいホームアリーナです!

①ダバンテガードナー選手

シーホース三河の外国籍エースといえばダバンテガードナー選手

203㎝、132㎏と巨大な体ですが、もともとPGをしていたこともあり3pも高確率で沈め、ドリブルを始めれば華麗なステップで相手を抜き去ります。

去年まではゴール下でボールを受け押し込みファールをもらいながら決めることも多かったですが、今シーズンはPnP(ピック&ポップ。スクリーンをかけた後、ゴール下ではなく3Pラインに出てくるプレー)により3Pをよく打っているイメージがあります。

②オフェンスマシーン&変態シューター

三河のもう一つの強さが得点能力がめちゃくちゃ高いウイング陣であるオフェンスマシーン川村卓也選手と変態3Pシューター金丸晃輔選手の存在です!

川村選手は日本人初の高卒プロ選手であり、ケガがなければ初めてのNBA選手になったかもしれないといわれるほどのスキルとメンタルの強さを持った選手です!

特にクラッチタイム(勝負所)での1本を外すイメージは全くなく、彼の勝負強さによって秋田ノーザンハピネッツはB2に落とされ、富山グラウジーズも入れ替え戦まで追い詰められました。

金丸晃輔選手は一言でいえば変態です(笑)

昨年はフリースロー成功率76/78 97.4%と2本しか外さない精密さであり、3P成功率も44.8%、今年も56.3%と半分以上成功させている変態です。

さらに変態なのがマークの外し方。スクリーンの使い方は天才です

いーとん

豆知識:金丸選手の趣味は釣り。今シーズン好調なのはオフシーズンが長く釣りをいっぱいできたからという噂

富山グラウジーズ

富山グラウジーズについての基本情報は前回の記事を参考にしてください。

さてそんな富山グラウジーズについては最新のトピックスを紹介したいと思います!

①外国籍選手合流

コロナの影響で合流が遅れていたリチャードソロモン選手とジョシュア・スミス選手が合流しました!

スミス選手は昨年膝の大けががありましたが、まだプレーはしていません。

練習の動きやベンチでのはしゃぎ具合を見ているともうけがは完治し、後はフィジカルコンディションが整えば試合に出てくるのではないでしょうか?

一方合流後即試合に出いるソロモン選手!

211㎝ 107㎏でありガードナー選手やスミス選手のような力強さはありません。ただ運動神経抜群!アリウープをめちゃくちゃ狙ってきます。

また3Pもしっかりと打てるためなかなか止めにくい。さすが元アメリカ代表ですね!

いーとん

ただ、リバウンドを取った後腕を下げる癖があるためそこは気を付けてほしい・・・

②けが人の状況

富山グラウジーズは今けが人だらけ・・・

スミス選手のことは書きましたが、そのほかにPGの阿部選手・SGの城宝選手・PFの橋本選手と4名の選手がここ数試合出れていません

特に阿部選手は全治2~3か月と前半シーズン出れないとのことです

今年の富山はかなり走るバスケで選手の負担も大きいので、早くけが人が復帰して完全体の富山を見たいですね!

いーとんの試合展開予想!

まずは富山グラウジーズのスターティング5!

宇都選手・松脇選手・前田選手・マブンガ選手・ソロモン選手の5人で間違いないでしょう!

富山としてはハーフコートバスケではインサイドの層が厚いので攻略できないので、前からプレッシャーをかけたり、DFリバウンドから走るといった速攻を中心としたプレーが出れば流れをつかめると思います!

また川村選手・金丸選手の得点力はすごいですがお世辞にもDFはよくありません。そこを富山の前田選手がついていけば点は伸びると思います。

DFでは金丸選手に気持ちよくシュートを打たせないことが必須!そのために松脇選手・水戸選手はべったりと張り付いていくでしょう。

インサイドはどこまでマブンガ/ソロモン両選手がファールを我慢できるか?インサイドの選手が少ない富山ではファールトラブルは厳禁

一方シーホース三河

スターティング5は

熊谷選手・金丸選手・コリンズワース選手・シェーファー選手・ガードナー選手 だと思います。

高身長である宇都選手にコリンワーズ選手を付け走る展開を抑えていくと思います。

また基本ハーフコートバスケをするシーホースですのでガードナー選手を中心としたPnR(ピック&ロール。スクリーンをかけた後、ゴール下に飛び込んでくるプレー)/PnPか金丸選手が攻撃の軸になります。

富山の選手がべったりとついているシェーファー選手などがスクリーンをかけてあげ、金丸選手をフリーできれば流れは三河にきます。

また富山のインサイドにファールをさせるために各選手積極的にゴールにアタックしていくことも必須!

いーとんの予想は?

今節の予想は三河の2勝!

もともと三河との相性が悪い富山

DFが我慢し続けるにはローテーションで休む必要があるが、ケガ人が多く体力的な問題もあります。

一方富山が勝てるとすれば土曜日の初戦!

京都戦のようなスーパーマブンガ様が出てくれば勝利をつかめるかもしれません。

どっちにしても殴り合いのハイスコアゲームになるでしょう!