【疑問解消】MCTオイルって何?ココナッツオイルとの違いは?

【疑問解消】MCTオイルって何?ココナッツオイルとの違いは?

Last Updated on 2020年12月2日 by ジョブメンズラボ

こんにちわ!

1歳の娘の寝相の悪さのせいで顔を蹴られて睡眠の質が急速に悪化中のよっすーです。

そんな睡眠の質に悩んでいる私ですが、朝は完全無欠コーヒーで毎日午前中は集中力バキバキです!

今日はそんなMBA、完全無欠コーヒー/バターコーヒーフリークのよっすーが良く質問をうける「完全無欠コーヒーに入ってるMCTオイルって何?」「ココナッツオイルと何が違うの?」という質問に回答していきます!

パフォーマンス向上の第一歩としてMCTオイルはおススメですよ!

本記事の内容

  • MCTオイルは中鎖脂肪酸100%の油で速やかにエネルギーになる健康食材!
  • ココナッツオイルの上位互換がMCTオイルと考えて良い!
  • 摂取はバターコーヒーとセットで完全無欠コーヒーで!

MCTオイルって何?

よっすー

はい!

ではまずMCTオイルについて知っていることは何かある?

しんちゃん

聞いたことない!

いーとん

知らない!

よっすー

普段から料理しているいーとんでも知らないか。まだまだ一般的ではないね。

MCTというのは「Medium-Chain Triglyceride」の略で日本語では「中鎖脂肪酸」というんだ!

MCTオイルはつまり「中鎖脂肪酸オイル」ともいえるね。

いーとん

中鎖脂肪酸は聞いたことがあるね。

身体に良いんでしょ?

よっすー

話しが早いね!

もちろん身体に良いんだけど具体的な中鎖脂肪酸の特徴を以下にまとめるね!

MCT(中鎖脂肪酸)の特徴

  • 速く分解・吸収されるので短時間でエネルギーになる事で集中力向上&脂肪として蓄積されづらい!
  • 抗炎症作用がある!

集中力向上&脂肪として蓄積されづらい

よっすー

まず早く分解・吸収されるという点は一般的な油(長鎖脂肪酸)と比較すると歴然で、4~5倍の早さでエネルギーになるといわれているんだよ!(参考サイト

中鎖脂肪酸は、その名の通り長さが短いから、水に溶けやすいんだ。

だから糖と一緒に小腸から門脈を経由して直接肝臓に入って速やかに分解されるのが肝なんだね。

しんちゃん

エネルギーになるのが早いと何が良いの?

よっすー

良い質問だ!

二つあって、一つ目がパフォーマンス・集中力向上に役立つという点だよ!

中鎖脂肪酸は急速に分解が進んで3時間後には分解された脂肪の割合がMAXに到達するんだ。

だから「食べたのにお腹が減る」がなくなり、集中して目の前の仕事や勉強に取り組めるね!

いーとん

私はもうひと頑張り集中したい時はレッドブルとかエナジードリンク飲むよ!