【副業】30代会社員が3週間でGoogleAdSenseが通るまで

【副業】30代会社員が3週間でGoogleAdSenseが通るまで

Last Updated on 2021年1月29日 by ジョブメンズラボ

こんにちは。いーとんです。普段はライフハック関連の記事が多いですが、サイトでは収益化の担当も実施してます。ジョブメンズラボではブログ開設3週間でGoogle AdSenseに通過し収益化達成しました。今からGoogle AdSenseに挑戦したい方に参考になればうれしいです。(僕たちがブログを始めたきっかけについてはよっすーの記事参考にしてください)

本記事の内容

  • Google AdSenseを通過しない場合には「サイトの利用価値が低い」か「プログラムの利用条件を満たしていない」の2種類がある
  • Google AdSense通過に大切なのはプライバシーポリシーと著作権関連?
  • ブログは頑張って愚直に書こう!

Google AdSeとは

まず私たちが収益化を目指したのはGoogle AdSenseについて紹介したいと思います。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

~中略~

日本では2003年12月一般向けに募集を開始[1]。ブロガーなどに広まり急速にシェアを広げた。 広告の内容は、コンテンツに連動したものか、ユーザーのGoogle検索履歴をHTTP cookieに保存し、検索に関連した広告が自動的に配信される。初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある。Adsenseポリシーまたはウェブマスターガイドラインに準拠していることが求められる。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる。


引用:Wikipedia

A8などのアフィリエイトでは広告に関連する記事を書かなければいけませんが、Google AdSenseでは面白い記事を書けば収益化につながる可能性があり、ジョブメンズラボでは9月までのKPIとしてGoogle AdSense通過を設定していました。

申請までに実施したこと

ブログ開設まではよっすーの記事を参考にしてみてください。

ブログ作成後、一通り運営者情報・サイトMAP・問い合わせ・プライバシーポリシーを適当に作成記事については3人誰かかが毎日記事をUPすることを目標に運営していきました。1週間後の3人の打ち合わせで思ったよりもPV数が伸びたため、A8の登録とGoogle AdSenseに申請をしてみました。

1週間なんの連絡もなかったが・・・・

申請後1週間何も連絡がなかったが「アカウントを有効にしましょう」とのメールが届きました。(実際にはアカウントは有効だったので、これが届くと審査が開始されるのではないか?)

2日後Google AdSenseより「お申込み状況について」とメールが届いたが残念ながら申し込みを受け付けてもらえていなかった。しかもGoogle AdSenseではなぜ落ちているのか理由が記載されていないのでどこを直せばいいのかわからない・・・そこで詳しく調べていくとGoogle AdSenseを通過しない場合には「サイトの利用価値が低い」か「プログラムの利用条件を満たしていない」の2種類があることがわかり、私たちは「プログラムの利用条件を満たしていない」だった。そこで再度プログラムポリシーを読んだが、ポリシー違反はない。ただ懸念があったのが適当に作った運営者情報・サイトMAP・問い合わせ・プライバシーポリシーでした。

先輩方のブログを参考にポリシー等を変更

先輩方のブログを見直し、運営者情報・サイトMAP・問い合わせ・プライバシーポリシーを更新。またブログ中に使用している画像もすべてフリーか自己撮影のものになっているかを見直し問題がないため再度申請しました。
今度は申請した3日後に無事Google AdSense通過の連絡がありました。(3人でめっちゃ喜びました!!!!!)
変更したのはその2点だけだったので、運営者情報・サイトMAP・問い合わせ・プライバシーポリシーは相当重要視していると思います。

まとめ

今回は私たちがGoogle AdSenseを通過するまでを紹介させていただきました。
Google AdSenseを通過しない場合には「サイトの利用価値が低い」か「プログラムの利用条件を満たしていない」の2種類があるので、「プログラムの利用条件を満たしていない」場合にはもう一度プライバシーポリシー等を見直してみるのがいかかでしょうか?

いーとん

いつもは会社員として働いているので、自分たちですべてやることの大変さを身に染みて感じました。今後も3人で皆さんに少しでもお役立てできる記事を書けるよう頑張ります!