【ハーバード流】食べる投資としての完全無欠コーヒー!?

【ハーバード流】食べる投資としての完全無欠コーヒー!?

Last Updated on 2020年11月27日 by ジョブメンズラボ

こんにちは!よっすーです。

今回はMBA、中小企業診断士の私が最近夢中になっている「30代のパフォーマンス向上」について、4冊目の参考書とした『食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術』(満尾正著)の内容と私の大好きな完全無欠コーヒーとの関係を紹介します。

本書は食事を「投資」という側面から捉えて「積極的に摂る投資」「摂らない投資」をレシピ付きで紹介しています。

30代が食事を見直す一歩にピッタリな内容ですよ!

本記事の内容

ポイント

  • 最大リターンを得る投資は「食事」である
  • 「パフォーマンスを最大化する食事」&「食べない投資」はこれだ!!
  • 完全無欠コーヒーはやっぱり最強(個人の感想)

この記事を読んでもらいたい人

まずこの記事を読んでもらいたい人として、当該書籍の冒頭を引用します。

疲れにくく、風邪などの体調不良を寄せ付けず、太ることもなく、若々しさを保持する。頭も常にさえ渡り、クリアな思考で物事をスムーズに、意欲的に進められる人生を手に入れたい人

引用元 『食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術』

はい。

そうです。

つまり

「毎日を快適に過ごしたい人みんな読んで!」という事です。

特に30代は身体の調子が20代のようにはいかなくなる頃・・・。

私も20代はガッツリ働いた後に

夜遅くまで飲んで

次の日も朝早くから仕事、

学業の両立、

全て勢いと体力でなんとかなっていた事が今は昔

簡単ではなくなっています。

そんな30代のヒントとなる「食べる投資」「食べない投資」を紹介します!

よっすー

毎年冬にぎっくり腰をするほどの腰痛持ちの私は”集中力””パフォーマンスの向上”に興味深々です。

パフォーマンスを最大化する食事&食べない投資

やる気に満ちた毎日を送って、”人生のコストパフォーマンス”を最大化する健康状態を手に入れたい?

それなら食習慣を変えろ、そして健康資産を積み上げて最高のリターンをゲットだぜと当該書籍では主張しています。

よっすー

”人生のコストパフォーマンス”ってなんだろうと若干思うのは私だけではないはず

ではそんな最高のリターンを獲得するための「パフォーマンスを最大化する食事」こそが以下の10項目です!!

パフォーマンスを最大化する食事

  1. 毎日、1パックの納豆を食べる
  2. 食物繊維でメンタルを強化する
  3. タンパク質を考える~魚の効用~
  4. 「1日4色」の野菜で炎症を防ぐ
  5. ココナッツオイルを常備する
  6. 女性は鉄をチャージする
  7. 男性ホルモンを増強させる
  8. 3つの栄養素をサプリでとる
  9. コーヒーとチョコレートでブレイク
  10. 入眠前にグリシンをとる

私が読んできた他のパフォーマンス向上本にはない特徴的な切り口が「7.男性ホルモンを増強させる」ですね。

「なんとなくやる気が出ない」「気持ちが上向かなくて気力が衰えている」というのは「テストステロン」というホルモンの分泌が足りなくなっているかもしないと本書では主張しています。

この対策としての性ホルモン増強のポイントは副腎で造られる「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」との事で、これが足りないのが問題だと(しかもDHEAは20代をピークに血中濃度下がってしまうとのこと!!)。

でもそれを補えるのが「いも類」との事で、里いも、タロイモ、ヤムイモを食べようという事のようです。

よっすー

30代はまさにDHEA不足への曲がり角!!性ホルモン増強には「いも類」がいいんですね。

さらに、「食べない食事」として以下の11項目を列挙しています。

食べない投資

  1. 「甘い飲料」は飲まない
  2. 糖度の高い「果物」「野菜」は避ける
  3. 「白い主食」に別れを告げる
  4. 食べる時間に注意する
  5. トランス脂肪酸(植物油脂)
  6. 揚げ物など高温調理されたもの
  7. 食品添加物
  8. 有害金属をなるべく避ける
  9. 過度な飲酒を卒業する
  10. たばこを卒業する
  11. ファスティングを習慣化する

健康・食事関連本は4冊目ですが、「食べるべきでないもの」というのはおおよそどの本でも共通しているものが多いですね。

よっすー

白米が全否定される事にも、もうよっすーは慣れました。(4冊中4冊で白米は毒認定)

本書において特徴的な項目としては「有害金属をなるべく避ける」という点でしょうか。

現代人は知らず知らずのうちに体内に有害金属(ヒ素、水銀、カドミウム、鉛、アルミニウム、ニッケル)を取り込み、蓄積しているので意識して避けましょうということです。

ただこの点は、まずなにより有害金属に汚染されているか否かを知るために「毛髪ミネラル検査」を推奨されていますね。

よっすー

著者が経営する医院で検査できるそうなので、これはきっとポジトークでしょう

それぞれの項目の詳細は是非本書で確認ください!!

では完全無欠コーヒーの評価は?

バター、ココナッツオイル、コーヒー、ファスティングが揃った完全無欠コーヒーは最強説

まず、私個人のスタンスは以下の記事で記載しましたが、「食事ってパフォーマンス(および投資・健康)のためだけじゃないでしょう」と考えています。

私は奥さま(あえて敬称)の料理や、奥さま(あえて敬称)と一緒に食べる食事が好きです。

そこで私が継続しているのが朝食を完全無欠コーヒーに変えるというもの(完全無欠コーヒーはコーヒーにグラスフェッドのバターとMCTオイルを加えたものです、レシピは上記記事参照)。

この完全無欠コーヒー、本書を読んで改めて人にもおススメできるでものと確信しました。

まずバター(およびグラスフェッドバター)!

本書の「食べない投資-トランス脂肪酸」の項にて、選ぶべき油の一つとしてバターをあげています。

なぜなら飽和脂肪酸を多く含むので炎症を引き起こすリスクが低いとのこと。

以下の書籍では飽和脂肪酸は食べるべきでないとしていましたが本書は飽和脂肪酸が多いから選ぶべきというスタンスですね。

そして疑問の余地のないコーヒー!

抗炎症作用、抗酸化作用、体熱産生作用、腸内細菌の多様性変化などコーヒーの健康効果を示唆する研究は多数あるので「パフォーマンスを最大化できる」と!

さらにみんながおススメ、ココナッツオイル(MCTオイル)!

これは脳のコンディションアップに良いとのこと。

約6割が中鎖脂肪酸であり、中鎖脂肪酸は腸管からすぐに血液中へと吸収され、脳に運ばれて神経細胞のエネルギーになるからだそうです。

極めつけはこれらを朝食で食べることによる簡易ファスティング!

短期間の絶食は慢性炎症の改善に働くことがわかっているとのこと。

朝食完全無欠コーヒーは夕食以降、完全無欠コーヒー以外は約18時食べないという簡易ファスティングですので、この効果も期待できます。

ということで、完全無欠コーヒーの魅力を再確認する結果となりました。

よっすー

もう完全無欠コーヒーを始めない理由はないでしょう(完全無欠コーヒーフリークのポジトーク)

参考:サバ缶も最強説

もう一つ、私が健康・食事法にはまる前から好きなのが「サバ缶」。

育毛に良さそうとの事で奥さま(あえて敬称)から勧められて以来、KALDIなどで売られている色んな種類を美味しくいただいています。

このサバ缶も健康・パフォーマンスという点で良さそうという事がわかりました。

以下、サバ(青魚)のメリットをメモしておきます。サバ缶ももっと普及させたいなぁ。

  • オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA)が豊富!
  • ビタミンDを摂取できる!
  • タンパク質を摂取しようとした際に赤身肉だと「アラキドン酸」という好ましくない成分を摂取してしまうけど、サバ(青魚)にはない!
よっすー

朝は完全無欠コーヒー、昼はサバ缶、夜は奥さま(あえて敬称)の手料理でスーパーウルトラハイパーパフォーマンス向上です。

まとめ

本書籍に以下の文言がありました。

食べ物があふれた今は、空腹でもないのに目についたものをテレビやスマホを見ながら、適当に口に放り込んでしまいがち。”ながら食べ”という習慣が、最もいけないこと

引用元 『食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術』

本当にその通りではないでしょうか?

30代はついつい健康は後回しにしがち。

でも食事を楽しんで、”投資する”というのも悪くないですよね。

よっすー

完全無欠コーヒー、サバ缶、奥さま(あえて敬称)の料理を味わって美味しくいただき、パフォーマンス(および夫婦関係)へ積極的に投資していきましょう(^^)