【レポート】カルディの材料でバターコーヒー/完全無欠コーヒーを作ってみた!

【レポート】カルディの材料でバターコーヒー/完全無欠コーヒーを作ってみた!

Last Updated on 2021年4月6日 by ジョブメンズラボ

こんにちは!

MBA/中小企業診断士で完全無欠コーヒーフリークのよっすーです。

今回は良く尋ねられる「カルディで売ってる材料で作る完全無欠コーヒー/バターコーヒーってどう?」という質問に回答します!

カルディはコーヒーと輸入食品の店舗ですが、多くの駅地下に店舗がありますね!きっとあなたの街にもあります!

そんな身近なコーヒー店で揃う材料で作ったバターコーヒー/完全無欠コーヒーについて解説していきます!

本記事の内容

本記事のポイント

  • 完全無欠コーヒーは日々のパフォーマンスが向上
  • 材料は全てカルディで揃えて気軽に始められる!
  • 但し、カルディで揃えると価格は少々高くなる・・・
  • よっすーはネット通販で材料を全て揃える事で長く続けています!

バターコーヒー/完全無欠コーヒーとは

完全無欠コーヒーは結論からいえばコーヒー、グラスフェッドバター(もしくはギー)、MCTオイルという三つの材料にて生成されるコーヒーです。

このコーヒーを朝食代わりに摂取することで、健康に、(空腹感を感じないことで)集中力を維持し、パフォーマンスをアップできるという代物です。

完全無欠コーヒーの材料

  • コーヒー
  • グラスフェッドバター(もしくはギー)
  • MCT(中鎖脂肪酸)オイル

この完全無欠コーヒー、シリコンバレーにて大流行しており、数多くの著名人も実践しています。

完全無欠コーヒーの元祖紹介人である『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』の書評記事は以下を参照ください!

完全無欠コーヒーの効果やレシピ詳細は以下の記事にて紹介しているので是非見てください!

また、アンチが多い事も事実であり、医学会の関係者にて反対意見を述べている方もいらっしゃいます。

アンチの主張内容はよっすーも確認済ですが、その主張は商業的な匂いがする事が気になります。(参考記事)

いずれにせよ、ファンの方・アンチの方、双方を巻き込み大変話題になったものがこの「完全無欠コーヒー」であるといえます。

よっすー

私はこの完全無欠コーヒーを1年以上続けており、毎日集中力高く、最高のパフォーマンスを発揮できています!

カルディとは

カルディコーヒーファームについて|カルディコーヒーファーム公式サイト

カルディは言わずと知れたコーヒーと輸入食品の販売店舗ですね。

大型ショッピングモールに行くとたいてい店舗がありますし、店頭ではコーヒーの試飲があったりするので立ち寄る事が多い人も多いのではないでしょうか?

よっすーも例にもれず、近所である東京駅の八重洲地下街のカルディが行きつけでして、ハロウィン、クリスマスなど、季節ごとに販売される、雑貨、お菓子を買って帰ることが多いです!

よっすー

近所の店舗の検索はこちらのカルディの公式ホームページからできますよ!

カルディで揃う材料

では、ここから、私が実際に八重洲地下街のカルディで手に入れる事ができた完全無欠コーヒー/バターコーヒーの材料を紹介していきます!

コーヒー

まず何はともあれコーヒーですね。

私が購入したのはインスタントコーヒーの「カルディインスタントマイルド」です!

カルディにはオリジナルのコーヒーがういくつかありますが、バターと合うのはマイルドなコーヒーと決まっています(個人の感想)。

価格は50gで367円とお求めやすいです。

一杯あたり2g使用するとすれば、一杯あたり15円程ですね。

ちなみに、完全無欠コーヒーのコーヒーはインスタントコーヒーでも問題ありません。

まずコーヒーポリフェノールについて。

コーヒー一杯にはクロロゲン酸類が約70~350mg含まれています。

クロロゲン酸類には抗酸化作用、抗がん作用、抗炎症作用、血圧低下、肥満の人での体重減少などの効果が実証されています。(参考:内閣府 食品安全委員会

カビにさえ気を付ければ抗酸化作用などの効果は十分に期待できます。

なお、カルディはペーパードリップタイプも数多く売られていますが、そちらはネットでも買えますね。

グラスフェッドバター

続いてグラスフェッドバターですが、八重洲地下街には1種類だけしか取り扱いがありませんでした。

それは「バランタインのグラスフェッドバター」です!

グラスフェッドバターに含まれる不飽和脂肪酸はオメガ3とオメガ6と種類があって、それらの効果は真逆です。

そのうち、アレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張とか良い効果を持っているオメガ3の割合が高いってのが特徴ですね。

こちらは価格は250gで797円。

一食あたり10g使用するとすれば、一食分は32円程度ですね。

なお、全く同じ商品を楽天をはじめとするネット通販でも見つけました!

MCTオイル

最後はMCTオイルですね。

カルディで見つける事ができたのは「ココティエ MCTオイル」でした!

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、水に溶けやすい事から吸収が早いと言われていて、一般的な油(長鎖脂肪酸)と比較すると歴然で、4~5倍の早さでエネルギーになります!(参考サイト

この商品は236gで1393円なので、コーヒー一杯に10ml入れるとしたら一杯あたり60円ですね。

こちらはネット通販にはなかったのでカルディでしか手に入らないのかも!

カルディで揃えるメリット・デメリット

さて、では完全無欠コーヒーフリークのよっすーがカルディで揃えるメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 思い立ったその日から完全無欠コーヒーが始められる
  • 身体に合うかどうか少量から試しで始められる
  • 自分の好みのコーヒーを厳選できる

一点目について、ネット通販だと最速でも思い立った翌日でなければ材料が揃わないでしょう。

しかし、カルディに行けばその日に始める事ができるので、「新しい事を今すぐ始めたい」というせっかちさんにはぴったりと言えます。

そして、二点目、カルディで揃う材料はいずれもネット通販と比較して小包装です。

MCTオイルやグラスフェッドバターはネットだとどうしても二本入りとか、大きなサイズしかない場合が多いです。

その点、カルディは2,575円で全て揃いましたし、まずは試しに始めたい人にはいいですね。

三点目はまさにカルディの良さですが、完全無欠コーヒー/バターコーヒーに合うコーヒーをゆっくり選べます。

店員さんもコーヒーについて知識をお持ちで、もちろん完全無欠コーヒー/バターコーヒーについても知っていました。

実際、よっすーも店員さんに尋ねて「マイルド」なコーヒーがおススメされたので安心してマイルドをチョイスしました。

では、一方でデメリットは何でしょう?

デメリット

  • お値段が高くつく
  • 材料が揃わないカルディもある

まずお値段は高くなります。

例えば、カルディで私が選んだセットだと一杯あたりの費用は107円ですね。

しかし、以下記事で紹介している私のネット通販を利用したレシピだとおよそ一杯98円です。

しかもコーヒーはオーガニックを使用しています。

そしてもう一つの難点はカルディはお店によって取り扱い商品が異なることです。

実際、私が購入した商品は上野のカルディにはありませんでした。

そうなると、メリットである「その日から始められる」も気を付けないと「始められない」というデメリットに変わってしまう恐れがあるという事です。

まとめ

今回はカルディで揃える完全無欠コーヒー/バターコーヒーの材料を紹介しました!

すぐに始めたいせっかりさん、まずはちょっとだけ試してみたい、拘りのコーヒーを見つけたい方はカルディで購入するのが良いかもしれませんね!

いずれにせよ、完全無欠コーヒーはあなたのパフォーマンスを大幅アップする素晴らしい食事です。

みなさんの検討に少しでもお役にたてれば幸いです!